第47回(2022年度)

4年ぶりに現地開催しました。

第47回 腎臓病の総合対策の確立を目指すシンポジウム 開催後記

シンポジウム(過去の開催から)

第46回(2021年度)

感染対策を考慮し、オンデマンド配信となりました。テーマは、『腎臓病とがん』多くの方にご視聴頂ければ幸いです。

第45回(2020年度)

コロナ禍のため、シンポジウムは録画講演会として開催しました。テーマは、『腎移植』、腎臓内科医ながら自身が腎移植を受けられた村上穣先生の講演と移植コーディネーターとして活躍されている串山律子先生の実践的な話を聴く事が出来ます。どうぞご覧ください。

第44回(2019年度)

『腎臓病と適塩』をテーマに国立循環器病センターの『かるしお』について勉強しました。中村敏子先生
から「腎臓病と食塩の深い関係」、平野和保先生
から「おいしく適塩、かるしおのすすめ」について講演して頂きました。

第43回(2018年度)

『認知症と腎臓』をテーマに鶴屋和彦先生にご講演頂きました。大変切実な問題の認知症と腎臓病の関係について最新の研究結果を勉強しました。ミニレクチャーとして『適塩しよう!』を望月貴子先生に講演して頂きました。

第42回(2017年度)

『笑いと慢性腎臓病』を
テーマに伊藤孝史先生にご講演頂きました。腹筋が痛くなるぐらい笑いました。ミニレクチャーとして、『適塩生活~適切な塩分量の摂取を心がけ、健康寿命をのばそう!~』を澤村
敦子先生にご講演頂きました。